コラム・レポート

2022-02-05

社会保険労務士法人アイプラスの経営理念

採用情報&当社の"ありかた"

経営理念

「対話」と「気付き」「ねがい」を「かたち」に

社会的な存在意義(社会性)

「社会性」とは、社会から必要とされる会社であるために、必要な”ありかた”のことです。

  • 私たちは、「対話と気付き」を通じて、“立場や価値観”の違いや、“いまと未来”を「つなぎます」。(つなぐ)

経済的な存在意義(科学性)

「科学性」とは、事業を永続していくために、必要な”ありかた”のことです。

  • 私たちは、「対話と気付き」を通じて、“ねがい“を、”かたち”に「つなぎます」。 (すすめる)

関わる人に対する存在意義(人間性)

「人間性」とは、働きがいのある会社であるために、必要な”ありかた”のことです。

  • 私たちは、「対話と気付き」を通じて、関わるすべての人の“心の種火”を、大きな炎に「つなぎます」。(みとめあう)

当社の”ありかた”(姿勢・考え方)

何のために経営をしているのか?

■仕事を通じて社会と向き合い、仕事を通じて自分と向き合う

  • 自分自身の課題と向き合うことは、荷が重く、辛いこと。お互いに、声を掛け合い、現実に目をそらさず、何度も失敗しても挑戦しつづけ、仕事を通じて一人ひとりが磨かれていくために経営をしている。
  • 企業や社会の問題に2つと同じ問題はない。社会や企業の大きな流れを理解し、その社会、企業らしい選択肢を提案していくために経営をしている。

私たちの固有の役割とはなにか?

■体験にもとづいた「共感

  • まずは自分たちでやってみる。成功だけでなく、失敗や苦労も含めて、お客様と気持ちを共有する。

■「現実的な着地点」の提案

  • 上下/前後の視点も見た上で、「まずはここから」という現実的な着地点を見せる。

価値観・人生観

■自分のことは自分で決める

  • 自分から声を上げなければ何も始まらない。

■率直であること / ありのままを見つめる

  • ウソをつかない。見栄を張らない。間違っていても構わないが、すなおに謝ること。
  • 事実から目をそらさず、ありのままを受け止めること

顧客・仕入先・取引先に対する基本姿勢

■正直であること

  • お客様は正直に話してくれるのだから、私たちも正直にお客様に話す。

■「敷居の低さ」と「分かりやすさ」(間口を広げる)

  • 相手の言葉や視座に立って会話をする。

■「選択肢」と「おすすめ案」(働きかける)

  • 専門家から見て正解が1つしかなかったとしても、必ず選択肢を見せる。
  • 相手の主体性を尊重しつつ、弊社のおすすめ案を見せる。

社員に対する姿勢

どこでも通用する「主体性」と「教養」を高める。人生の学びの場をつくる

  • お客様と相対するためにも必要な知識や教養・体験を提供する。
  • 自分ひとりで世間を泳ぐことができる、実力と主体性を身に着ける機会を提供する。

■「安心」に支えられた、「働きかけ」と「対話」と「共感」

  • 気まずいときは、まずは自分から。こちらから声を掛けないと始まらない。

地域・環境に対する姿勢

「教えあう」場つくり

  • 個人の知恵や経験を社会の知恵と経験に転換していく。それぞれの得意分野や持ち味は違うので、皆が教えあい、学びあう「場」と「機会」を用意する。
  • 料理が得意な人は料理を教え、音楽が得意な人は音楽を教える。自分の得意なこと、知っていることを教えあう松下村塾のような「場」と「機会」を作る。

アーカイブ

人事のことでお悩みがあればお気軽にご相談ください。

お問い合わせ・ご相談はこちらから のコピー

TEL:03-3791-1181 受付時間 9時30分~18時まで(土日祝日除く)

ご相談フォーム
  • アイプラスHRコンサルティング株式会社
  • 労働トラブル「事例と対策」
  • 賃金制度を見直す|社労士事務所の賃金制度改定応援サイト
  • 給与計算のアウトソーシング|中小企業のための給与計算
  • 社会保険労務士個人情報保護事務所 認証番号 第111246号

ページトップヘ