コラム・レポート

2021-04-06

労働生産性監査では、どのような監査・分析をするのか

代表&スタッフコラム 人事制度&賃金制度

労務監査のうち、人事労務に関する各種指標を分析する監査を、労働生産性監査(人材ポートフォリオ調査)と呼んでいます。 労働力人口が減少傾向にある日本では、労働力の有効活用の要否がますます問われる時代になりつつあります。労働生審査では、労働分配率などをはじめとした指標を用いて、喫緊の労働生産性を審査することや、人員の平均滞留年数や各拠点の人員構成をもとに、将来的に、どの拠点でどのような要員が余剰/不足するのか、人員構成の過不足の発生を予測分析していくこともしていきます。 人件費に関する分析 事業活動における人件費の割合は決して小さくありません。経営指標に対して適正な人件費となっているか?、人員構成(年齢構成や正規雇用/非正規雇用の割合など)から見て人件費は適正なのか?、会社の文化や方針に応じた賞与等の業績連動の報酬が設定されているか?等を分析していきます。 ※人事制度(賃金制度・報酬制度)を見直す際の基礎分析にもなります。主な分析項目:「付加価値と労働分配率」「適正人件費分析」「人件費連動性分析」「賞与連動性分析」などという分析を行っていきます。 人員数・人...

続きを読む »

2021-03-19

特別休暇とは?-期待できる様々な効果

厚生労働省の公表情報 人事制度&賃金制度

特別休暇とは、法律で付与することが義務付けられている法定休暇とは違い、企業が従業員に対して福利厚生の一つとして与える休暇のことをいいます。多くの企業が取り入れているものとしては、冠婚葬祭時の慶弔休暇やリフレッシュ休暇、ボランティア休暇などがあります。特別休暇は法律で定められていない法定外休暇のため、...

続きを読む »

2021-03-10

リモートワーク制度(在宅勤務制度)で押さえておきたい労務管理のポイント

代表&スタッフコラム 労働相談&労働トラブル 人事制度&賃金制度

リモートワーク制度や在宅勤務制度を、急ごしらえで導入したため、様々な点で「どうしたらいいのだろう?」という現場の混乱が起こっていることをしばしば伺います。改めて論点を整理しましょう。 労働時間が把握しにくくなった問題 在宅で仕事をしていると、各従業員の労働時間を把握しにくくなりました。「みなし労働時...

続きを読む »

2021-03-01

中小企業の同一労働・同一賃金適用開始まもなく

法改正 社会保険&労働保険の手続き 人事制度&賃金制度

...

続きを読む »

2020-12-15

どうすれば賃金体系が「”より”年俸っぽくなる」のか?

代表&スタッフコラム 人事制度&賃金制度

企業様より「年俸制を導入したい」という相談を受けることがあります。日本の場合は、時間外労働や深夜労働に対する賃金を、都度計算して支給しなければなりませんので、業務委託(準委任契約や請負契約)でない限り完全な年俸制は実現できません。 「そうはいっても、年俸にしたい!」というご要望に一歩でも近づけるため...

続きを読む »

2020-10-15

同一労働同一賃金に関する最高裁判決を踏まえ労務担当として備えておきたいこと

法改正 代表&スタッフコラム 労働相談&労働トラブル 人事制度&賃金制度

20年9月13日に、非正規社員に対する退職金と賞与と傷病休暇に関する判決が出ました。最高裁判決を踏まえて、企業経営者、労務担当者として備えておきたいことを書きたいと思います。...

続きを読む »

2020-09-03

東京都最低賃金については現行どおりに決定

他行政機関(他省庁&労働局等)の公表情報 人事制度&賃金制度

...

続きを読む »

2020-08-14

7月末時点 内々定率 6.9pt減

民間調査機関の公表情報 人事制度&賃金制度

7月末時点 内々定率 6.9pt減...

続きを読む »

アーカイブ

人事のことでお悩みがあればお気軽にご相談ください。

お問い合わせ・ご相談はこちらから のコピー

TEL:03-3791-1181 受付時間 9時30分~18時まで(土日祝日除く)

ご相談フォーム
  • アイプラスHRコンサルティング株式会社
  • 賃金制度を見直す|社労士事務所の賃金制度改定応援サイト
  • 給与計算のアウトソーシング|中小企業のための給与計算
  • 事例で学ぶ労務管理研修
  •        
  • 社会保険労務士個人情報保護事務所 認証番号 第111246号

ページトップヘ