コラム・レポート

2022-06-20

「2022年度新入社員意識調査」結果が発表されました。

他行政機関(他省庁&労働局等)の公表情報

東京商工会議所より、「2022年度新入社員意識調査」の結果が発表されました。

本調査は、2022年度新入社員を対象に、就職活動の感想、社会人生活や仕事に対する意識等を把握するために実施されたものです。
 ○調査期間:2022年3月30日~4月12日
 ○調査対象:東京商工会議所研修センター主催「新入社員ビジネス基礎講座」受講者1,010名の内967名

 

◇結果の概要

1.オンラインによる就職活動でよかったこと
 「移動時間が短縮できた」             55.6%
 「費用(スーツ代・交通費など)が少なくて済んだ」 44.8%
 「会社について知りたい情報が入手しやすかった」  6.1%
 「企業の担当者へ質問がしやすかった」       4.6%
時間短縮や費用削減にメリットを感じている一方で、情報入手の面で課題があることがうかがえる結果となりました。

2.就職する会社を選ぶ上で魅力に感じる企業の制度
 「年次有給休暇取得の推進」         42.5%
 「時差出勤・フレックスタイム制勤務」    41.9%
 「資格(検定)等の取得支援」        39.8%
 「人材育成体系(研修)の充実」       38.8%
働き方や、自身の成長・スキルアップについて関心があることがうかがえる結果となりました。

3.今の会社でいつまで働きたいか
 「定年まで」         23.8% 
 「チャンスがあれば転職」   18.6%
 「将来は独立」         6.9%
10年前の2012年度調査と比較して、「定年まで」は12.4ポイント減少、「チャンスがあれば転職」・「将来は独立」と回答した方の割合は7.2ポイント増加と、新入社員のキャリアに対するの意識の変化がうかがえる結果となりました。

 

詳しくは、商工会議所の発表をご覧ください。

東京商工会議所 ニュースリリース
https://www.tokyo-cci.or.jp/page.jsp?id=1029599



本記事は情報・記載内容は正確を期して提供し、誤りがないよう注意・確認の上、編集されていますが、不完全な記述や誤植が含まれる場合があります。

これらのコンテンツに記載された情報の完全性・正確性および利用結果について完全なる保証を与えるものではございませんので、ご利用は自己責任でお願いいたします。
なお、本記事において引用している行政機関等の発表内容に対するご質問は、発表元に直接お問い合わせ下さい。

アーカイブ

人事のことでお悩みがあればお気軽にご相談ください。

お問い合わせ・ご相談はこちらから のコピー

TEL:03-3791-1181 受付時間 9時30分~18時まで(土日祝日除く)

ご相談フォーム
  • アイプラスHRコンサルティング株式会社
  • 労働トラブル「事例と対策」
  • 賃金制度を見直す|社労士事務所の賃金制度改定応援サイト
  • 給与計算のアウトソーシング|中小企業のための給与計算
  • 社会保険労務士個人情報保護事務所 認証番号 第111246号

ページトップヘ