コラム・レポート

2017-09-15

ジョブ・カードをご存知ですか?

労務管理のQ&A

■ジョブ・カードとは

「生涯を通じたキャリア・プランニング」及び「職業能力証明」の機能を担うツールです。個人のキャリアアップや、多様な人材の円滑な就職等を促進するために、労働市場インフラとして、キャリアコンサルティング等の個人への相談支援のもと、求職活動、職業能力開発などの各場面において活用するものとして、平成27年10月1日から新様式に変更されました。

 

■企業の方がジョブ・カードを活用するメリット

1.求人における活用①

ジョブ・カードを履歴書の追加資料などとして活用することによって、履歴書だけでは分かりにくい応募者の職業能力に関する情報を、決められた様式にて得ることができます。

2.求人における活用②

雇用型訓練(OJTやOff-JTを組み合わせた実践的な訓練)においてジョブ・カードを活用することによって、訓練成果を業界共通の「ものさし」によって訓練の評価をすることができます。 

3.在職労働者の職業能力の評価における活用

ジョブ・カードを活用して在職労働者の実務成果、職業能力を評価することによって、在職労働者のキャリア形成の促進、職業能力の見える化の促進を図ることができます。

4.在職労働者へのキャリアコンサルティング等での活用

在職労働者の職業能力開発の促進のため、事業主によるキャリアコンサルティング、職業訓練等を行う場合、ジョブ・カードを活用することによって、訓練の必要性が明確になるなど、これらの取組みが一層効果的なものとなります。

5.求職活動支援書の作成における活用

在職労働者(45歳以上の65歳未満)が離職することとなり、事業主が高年齢者等の雇用の安定等に関する法律に基づく「求職活動支援書」(任意様式)の作成を行う場合に、ジョブ・カードの情報を活用することができます。また、45歳未満の離職予定の方に対しても同様の書面を交付することにより、円滑な求職活動を支援することができます。

詳しくはこちらをご覧ください。

http://jobcard.mhlw.go.jp/job_card.html

アーカイブ

人事のことでお悩みがあればお気軽にご相談ください。

お問い合わせ・ご相談はこちらから のコピー

TEL:03-3791-1181 受付時間 9時30分~18時まで(土日祝日除く)

ご相談フォーム
  • 賃金制度を見直す|社労士事務所の賃金制度改定応援サイト
  • 給与計算のアウトソーシング|中小企業のための給与計算
  • 事例で学ぶ労務管理研修
  • 労務監査&労働条件審査
  • 社会保険労務士個人情報保護事務所 認証番号 第111246号
  • ROBINS掲載事業者
  • ROBINS確認者

ページトップヘ