コラム・レポート

2016-03-24

平成28年3月新規学校卒業者の求人初任給調査結果

調査・レポート

 都内各公共職業安定所が受理した平成28年3月中学校・高等学校・短大(高専を含む)・大学(大学院)・専修学校等卒業者に対する学卒求人の初任賃金状況を調査し取りまとめたものです。

 

▼産業別求人初任給格差 
    ・大学

大学の求人初任給は 203,000円(前年比 0.3%増加)

最も高い求人初任給は、産業別では[宿泊業、飲食サービス業]の 220,000円(同同額)
   

 ・短  大

短大の求人初任給は 188,500円(前年比 0.3%減少)

最も高い求人初任給は、産業別では[宿泊業、飲食サービス業]の 200,300円(同 1.4%増加)
     
    ・専  修

専修の求人初任給は 187,500円(前年比 0.3%減少)

最も高い求人初任給は、産業別では[不動産業、物品賃貸業]の 200,000円(同同額)
    
    ・高  校 

高校の求人初任給は 170,000 円(前年比 1.0%増加)

最も高い求人初任給は、産業別では[建設業]の 180,000円(同同額)
   

 

詳細はこちらをご覧ください。

http://tokyo-roudoukyoku.jsite.mhlw.go.jp/jirei_toukei/_121239/_121934.html

 

人事のことでお悩みがあればお気軽にご相談ください。

お問い合わせ・ご相談はこちらから のコピー

TEL:03-3791-1181 受付時間 9時30分~18時まで(土日祝日除く)

ご相談フォーム
  • 賃金制度を見直す|社労士事務所の賃金制度改定応援サイト
  • 給与計算のアウトソーシング|中小企業のための給与計算
  • 事例で学ぶ労務管理研修
  • Human Innovation
  • 社会保険労務士個人情報保護事務所 認証番号 第111246号
  • ROBINS掲載事業者
  • ROBINS確認者

ページトップヘ