コラム・レポート

2016-03-16

労働経済動向調査(平成28 年2月)の結果

調査・レポート

厚生労働省より労働経済動向調査(平成28 年2 月)の結果が公表されました。

 生産・売上額等、所定外労働時間、正社員等雇用の状況(平成28 年1~3月期実績見込)については、以下の通りです。

 

(1) 生産・売上額等判断

「調査産業計」で6ポイント。主要産業別にみると「製造業」(+6)、「卸売業,小売業」(+3)、「建設業」(+2)、「サ ービス業(他に分類されないもの)」(+2)と全てでプラス。

(2) 所定外労働時間判断

「調査産業計」で6ポイント。主要産業別にみると「卸売業,小売業」(+6)、「建設業」(+5)、「製造業」(+5)、「サ ービス業(他に分類されないもの)」(+4)と全てでプラス。

(3) 正社員等雇用判断
「調査産業計」で3ポイント。主要産業別にみると「建設業」(+10)、「製造業」(+5)、「医療,福祉」(+2)及び「卸売業,小売業」(+1)でプラスとなったが、「サービス業(他に分類されないもの)」(△1)はマイナス。

 

詳細につきましては、下記をご覧ください。

http://www.mhlw.go.jp/toukei/itiran/roudou/koyou/keizai/1602/dl/siryo.pdf

 

 

人事のことでお悩みがあればお気軽にご相談ください。

お問い合わせ・ご相談はこちらから のコピー

TEL:03-3791-1181 受付時間 9時30分~18時まで(土日祝日除く)

ご相談フォーム
  • 賃金制度を見直す|社労士事務所の賃金制度改定応援サイト
  • 給与計算のアウトソーシング|中小企業のための給与計算
  • 気付き日報
  • Human Innovation
  • 社会保険労務士個人情報保護事務所 認証番号 第111246号
  • ROBINS掲載事業者
  • ROBINS確認者

ページトップヘ