コラム・レポート

2021-08-13

日本がもし100人の村だったら ~厚生労働白書(令和3年版)が発表されました

厚生労働省の公表情報

令和3年版厚生労働白書が発表されました。今年は以下のテーマを扱っています。

ちなみに、社労士試験では厚生労働白書が出題され「白書対策」なるものもあります。しかし、白書のボリュームの割には出題数が少なく(出題されない場合もある)、白書対策をどこまでするのか受験生を悩ませるテーマだったりします。

【第1部】テーマ「新型コロナウイルス感染症と社会保障」

社会的危機における社会保障の役割について、このたびの感染拡大への対応を通じて見えてきた以下の5つの課題について論じ、今後これらの課題への対応により、セーフティネットの重層化を図ることの重要性を指摘しています。

  1. 危機に強い医療・福祉現場
  2. 社会保障におけるデジタル技術の実装化、
  3. 多様な働き方を支えるセーフティネット
  4. 性差によって負担に偏りが生じない社会づくり
  5. 孤独・孤立を防ぎ、つながり・支え合うための新たなアプローチ

【第2部】テーマ「現下の政策課題への対応」

 子育て、雇用、年金、医療・介護など、厚生労働行政の各分野について、最近の施策の動きをまとめています。(令和2年度分を掲載。)

「令和3年版厚生労働白書」は全国の政府刊行物センターなどで購入できますが、インターネットでも過去分も含めて参照することが出来ます。

令和3年版厚生労働白書
https://www.mhlw.go.jp/toukei_hakusho/hakusho/

◆日本がもし100人の村だったら

ちなみに本編ではなく「100人でみた日本」もなかなか、勉強になる情報もリリースされています。
例えば、会社の健康診断で「有所見」は、26.1人もいるようです。結構いるんですね。。
「なんだ。。。4人に1人も有所見なら、今日は飲んでもいいよね!」なんて安心しちゃだめですよ!!

「100人でみた日本」
https://www.mhlw.go.jp/wp/hakusyo/kousei/20-3/dl/01.pdf

◆ 「日本の1日」もおもしろい

人数ではなく、1日出生者数など日本の1日についての情報「日本の1日」もなかなか面白いです。

  • ハローワークを通じて就職する人は1日に何人いるのか?
  • 覚せい剤取締法で1日につかまる人数

など、へぇという情報満載です。季節番組の警察24時もネタには困らないのですね。。

https://www.mhlw.go.jp/wp/hakusyo/kousei/20-3/dl/02.pdf


本記事は情報・記載内容は正確を期して提供し、誤りがないよう注意・確認の上、編集されていますが、不完全な記述や誤植が含まれる場合があります。
これらのコンテンツに記載された情報の完全性・正確性および利用結果について完全なる保証を与えるものではございませんので、ご利用は自己責任でお願いいたします。
なお、本記事において引用している行政機関等の発表内容に対するご質問は、発表元に直接お問い合わせ下さい。

アーカイブ

人事のことでお悩みがあればお気軽にご相談ください。

お問い合わせ・ご相談はこちらから のコピー

TEL:03-3791-1181 受付時間 9時30分~18時まで(土日祝日除く)

ご相談フォーム
  • アイプラスHRコンサルティング株式会社
  • 労働トラブル「事例と対策」
  • 賃金制度を見直す|社労士事務所の賃金制度改定応援サイト
  • 給与計算のアウトソーシング|中小企業のための給与計算
  • 社会保険労務士個人情報保護事務所 認証番号 第111246号

ページトップヘ