コラム・レポート

2021-05-14

母性健康管理指導事項連絡カードが改正されます(令和3年7月1日適用)

厚生労働省の公表情報 代表&スタッフコラム 助成金

母性健康管理指導事項連絡カードとは、通称「母健連絡カード」と呼ばれている妊娠中および出産後の
女性従業員が、病院やクリニックから指導を受けた内容を適切に事業主に伝達するための書類です。
主治医が働く妊婦さんに必要だと判断した措置を雇用者に連絡するためのものであり、
診断書と同様の意味があります。
事業主は母健連絡カードの記載内容に応じ、男女雇用機会均等法第13条に基づく適切な措置を講じる
義務があります。
母性健康管理に関する措置は、就業形態を問わず、パートタイム労働者や派遣労働者・日々雇用される
労働者等についても対象に含まれます。

■妊娠中の通勤緩和:時差出勤や勤務時間の短縮など、ラッシュアワーの混雑を避けて通勤など

■妊娠中の休憩:勤務の負担が妊娠の経過に影響を及ぼすと思われるときには、休憩時間を長くする、
回数を増やす、時間帯を変更するなど、必要な休憩や補食ができるようにするなど

■妊娠中又は出産後の症状等に対応する措置:主治医等の指導に基づき、作業の軽減、勤務時間の短縮、
 休業等、指導事項を守ること

妊娠中の不調は言い出しづらく、無理をした結果切迫流産の状態により入院や自宅での安静を
必要とすることになる事例も多くあります。
妊娠した従業員が安心して仕事を続けられる環境を整えると共に、フォローに回る従業員に対しても
不公平感が出ないようにしっかりと説明し理解を得ることも大切です。
きちんと法律上の知識も備えたうえで、お互いが配慮し合い、気持ちよく働くことのできる職場環境を
作ることができるとよいですね。

新型コロナウイルス感染症に関する措置として、妊婦の方が休業する
場合、有給の休暇制度を整備して与えた企業に対する助成金があります。
こちらも是非ご参照ください。
◆新型コロナウイルス感染症に関する母性健康管理措置による休暇取得支援コース
(厚生労働省 都道府県労働局雇用環境・均等部(室))
https://www.mhlw.go.jp/content/11900000/000772715.pdf

◆母性健康管理指導事項連絡カードを改正します!(令和3年7月1日適用)
(厚生労働省 都道府県労働局雇用環境・均等部(室))
https://www.mhlw.go.jp/content/11900000/000774100.pdf

◆「母性健康管理措置等に係る特別相談窓口」について(厚生労働省 都道府県労働局)
https://roumu.com/pdf/2021051004.pdf

アーカイブ

人事のことでお悩みがあればお気軽にご相談ください。

お問い合わせ・ご相談はこちらから のコピー

TEL:03-3791-1181 受付時間 9時30分~18時まで(土日祝日除く)

ご相談フォーム
  • アイプラスHRコンサルティング株式会社
  • 労働トラブル「事例と対策」
  • 賃金制度を見直す|社労士事務所の賃金制度改定応援サイト
  • 給与計算のアウトソーシング|中小企業のための給与計算
  • 社会保険労務士個人情報保護事務所 認証番号 第111246号

ページトップヘ