コラム・レポート

2021-04-23

4都府県に3度目の緊急事態宣言発令へ

厚生労働省の公表情報 代表&スタッフコラム

新型コロナウイルス変異株の拡大で感染が急増していることにより
政府は4都府県に3度目の緊急事態宣言の発令する方針を表明しました。
企業に対してはゴールデンウイーク期間中の休暇取得やテレワークの徹底を求め、
「出勤7割減」を目指す考えも示しています。

多くの企業がテレワークを導入していますが、
テレワークとあわせて導入された「在宅勤務手当」などの手当や在宅勤務中に
一時的に出社させた際の交通費などを社会・労働保険における扱いについて
まだまだ迷ったり悩んだりしている人事担当者も多いのではないでしょうか。
実費弁償にあたるものは社会保険料・労働保険料等の算定基礎に含める必要はないと
いうが具体的に何がそれにあたるのか。
厚生労働省による「テレワーク総合ポータルサイト」では、テレワークに関する様々な情報が公開されており、
テレワークの適切な導入及び実施におけるQ&Aについて随時、追加・修正等を実施する予定です。
具体的な事例とともに解説されていますので、困った際はこちらもご参照ください。

https://telework.mhlw.go.jp/

アーカイブ

人事のことでお悩みがあればお気軽にご相談ください。

お問い合わせ・ご相談はこちらから のコピー

TEL:03-3791-1181 受付時間 9時30分~18時まで(土日祝日除く)

ご相談フォーム
  • アイプラスHRコンサルティング株式会社
  • 労働トラブル「事例と対策」
  • 賃金制度を見直す|社労士事務所の賃金制度改定応援サイト
  • 給与計算のアウトソーシング|中小企業のための給与計算
  • 社会保険労務士個人情報保護事務所 認証番号 第111246号

ページトップヘ