コラム・レポート

2016-10-19

定年再雇用と無期転換ルール

行政等の公表情報 労務管理のQ&A 法改正情報 動画ブログ

労働契約法の改正により有期労働契約が反復更新されて通算5年を超えたときに、労働者の申込みによって企業などの使用者が無期労働契約に転換しなければならないルール (無期転換ルール)が導入されています。

しかし、定年退職者が1年単位で再雇用されている場合であっても、無期転換ルールを適用しなければならないのでしょうか?

今回は無期転換ルールの特例である、「専門的知識等を有する有期雇用労働者等に関する特別措置法」と「第二種計画認定・変更申請書」をご紹介します。

 

社会保険労務士法人アイプラスのウェブサイトはこちら
http://sr-iplus.co.jp

チャンネル登録もお忘れなく!
http://www.youtube.com/c/Meguro-sr

人事のことでお悩みがあればお気軽にご相談ください。

お問い合わせ・ご相談はこちらから のコピー

TEL:03-3791-1181 受付時間 9時30分~18時まで(土日祝日除く)

ご相談フォーム
  • 賃金制度を見直す|社労士事務所の賃金制度改定応援サイト
  • 給与計算のアウトソーシング|中小企業のための給与計算
  • 気付き日報
  • Human Innovation
  • 社会保険労務士個人情報保護事務所 認証番号 第111246号
  • ROBINS掲載事業者
  • ROBINS確認者

ページトップヘ