コラム・レポート

2019-07-15

外国人を雇用する際に

厚生労働省の公表情報

2年前、テレビ番組の放送がきっかけで外国人技能実習生の違法な長時間労働などについて大きな批判を浴びた企業がありました。

若い女性向け人気ファッションブランドの下請け工場で起きたことで注目度も高かったのかもしれません。

 

技能実習生だけでなく、外国人労働者に対して劣悪な環境で就労させているケースもあるようです。

 

人手不足から外国人労働者を雇用することも今後さらに増えていくと思いますが、労働関係法令及び社会保険関係法令は国籍にかかわらず適用されます。

 

厚生労働省では、外国人を雇用する際のルール等をまとめたパンフレットを作成しています。外国人労働者の雇用をご検討の企業様は一度ご確認されてみてはいかがでしょうか。

(外国人雇用はルールを守って適正にhttps://www.mhlw.go.jp/content/000515319.pdf

アーカイブ

人事のことでお悩みがあればお気軽にご相談ください。

お問い合わせ・ご相談はこちらから のコピー

TEL:03-3791-1181 受付時間 9時30分~18時まで(土日祝日除く)

ご相談フォーム
  • 賃金制度を見直す|社労士事務所の賃金制度改定応援サイト
  • 給与計算のアウトソーシング|中小企業のための給与計算
  • 事例で学ぶ労務管理研修
  • 労務監査&労働条件審査
  • 社会保険労務士個人情報保護事務所 認証番号 第111246号
  • ROBINS掲載事業者
  • ROBINS確認者

ページトップヘ