コラム・レポート

2017-12-07

高年齢被保険者の雇用状況について

行政等の公表情報

平成29年1月から制度改正され、65歳以上で雇用される方も雇用保険の加入ができるようになりました。

この方々を高年齢被保険者と呼びます。

 

厚生労働省では高年齢被保険者の雇用状況等についての調査を公表しました。

 

下記に一部をご紹介いたします。

 

・雇用形態はパート及び有期契約を合わせた割合が男女共に半数以上

・雇用形態にかかわらず、月給は10万~20万が一番多い割合

・業種別雇用状況では、65歳以上はサービス業(警備・清掃・建物サービス業などを含む)の割合が一番多く、64歳以下は卸売・小売業が一番多い割合

 

 

詳しくはこちらをご覧下さい。

http://www.mhlw.go.jp/file/06-Seisakujouhou-11600000-Shokugyouanteikyoku/0000186516.pdf

 

人事のことでお悩みがあればお気軽にご相談ください。

お問い合わせ・ご相談はこちらから のコピー

TEL:03-3791-1181 受付時間 9時30分~18時まで(土日祝日除く)

ご相談フォーム
  • 賃金制度を見直す|社労士事務所の賃金制度改定応援サイト
  • 給与計算のアウトソーシング|中小企業のための給与計算
  • 事例で学ぶ労務管理研修
  • Human Innovation
  • 社会保険労務士個人情報保護事務所 認証番号 第111246号
  • ROBINS掲載事業者
  • ROBINS確認者

ページトップヘ