コラム・レポート

2017-10-16

平成28年賃金事情等総合調査について

行政等の公表情報

中央労働委員会は平成28年賃金事情総合調査の結果を公表しています。

 

調査は賃金、労働時間、休日・休暇についての内容になっています。

調査対象となる企業は、資本金5億円以上かつ従業員1, 000人以上の大企業です。

下記に調査結果の一部をご紹介します。

 

・年間所定労働時間:本社事務で1871時間32分

・年間休日:121.3日

・年次有給休暇の取得状況:1人当たり平均12.6日(平均取得率66.3%)

 

(調査期間:上記の結果については有給休暇が2016年6月30日以前の1年間、それ以外は2016年1月1日~12月31日)

 

詳しくはこちらをご覧下さい

http://www.mhlw.go.jp/churoi/chousei/chingin/16/index3.html

人事のことでお悩みがあればお気軽にご相談ください。

お問い合わせ・ご相談はこちらから のコピー

TEL:03-3791-1181 受付時間 9時30分~18時まで(土日祝日除く)

ご相談フォーム
  • 賃金制度を見直す|社労士事務所の賃金制度改定応援サイト
  • 給与計算のアウトソーシング|中小企業のための給与計算
  • 気付き日報
  • Human Innovation
  • 社会保険労務士個人情報保護事務所 認証番号 第111246号
  • ROBINS掲載事業者
  • ROBINS確認者

ページトップヘ