コラム・レポート

2019-01-25

国民健康保険の保険料上限額が変わります~2019年4月1日より~

厚生労働省の公表情報 法改正

厚生労働省は、国民健康保険法施行令の一部を改正する政令を公布しました。

国民健康保険の保険料上限額(基礎賦課額に係る賦課限度額)の引き上げがあります。

●国民健康保険料の上限(介護除く)

30年度 77万円 ⇒ 31年度 80万円 3万円引き上げ

●国民健康保険料の上限(介護含む)

30年度 93万円 ⇒ 31年度 97万円 4万円(3万円+1万円)引き上げ

上記の保険料上限額に該当する収入額(年収)は、

給与収入 約1,100万円/年金収入 約1,090万円と厚労省で試算しています。 中間所得層の被保険者に配慮し、保険料上限額に達するまでの上昇率を昨年度より抑えています。

ご参考(厚生労働省)https://www.mhlw.go.jp/content/12601000/000399750.pdf

今後、各自治体で詳細が発表されます。

アーカイブ

人事のことでお悩みがあればお気軽にご相談ください。

お問い合わせ・ご相談はこちらから のコピー

TEL:03-3791-1181 受付時間 9時30分~18時まで(土日祝日除く)

ご相談フォーム
  • 賃金制度を見直す|社労士事務所の賃金制度改定応援サイト
  • 給与計算のアウトソーシング|中小企業のための給与計算
  • 事例で学ぶ労務管理研修
  • 労務監査&労働条件審査
  • 社会保険労務士個人情報保護事務所 認証番号 第111246号
  • ROBINS掲載事業者
  • ROBINS確認者

ページトップヘ