コラム・レポート

2019-07-12

試合に出ない「第3ゴールキーパー」が組織をまとめる

求人・雇用

ログミーBizにこんな記事がまとめられていました。
https://logmi.jp/business/articles/321428

2019年の新入社員の評価はいかがでしょうか。成功か失敗か、関わる人の立場などによっていろいろな意見が出てくることと思います。
「採用はフィーリング」という言葉から始まり、「2:6:2の法則」を例に組織の難しさなどについて、お話しをされています。

特に元サッカー日本代表監督の岡田武史さんの
【優秀な選手を上から順番に選んでも、いいチームにはならない】
とした旨のお話はスポーツに限らず、会社などをはじめ、組織というものすべてに共通する考え方なのではと思います。

また優秀さの定義として『協調性』が挙げられています。いかに協調して勤めるか、助け合う雰囲気を出していくのかで工夫が必要だとお話されています。

会社にとってなにをもって優秀な人材なのか、いいチームとはどういったものなのかを検討してみると、今後の採用や組織作りに変化が起こるかもしれません。

アーカイブ

人事のことでお悩みがあればお気軽にご相談ください。

お問い合わせ・ご相談はこちらから のコピー

TEL:03-3791-1181 受付時間 9時30分~18時まで(土日祝日除く)

ご相談フォーム
  • 賃金制度を見直す|社労士事務所の賃金制度改定応援サイト
  • 給与計算のアウトソーシング|中小企業のための給与計算
  • 事例で学ぶ労務管理研修
  • 労務監査&労働条件審査
  • 社会保険労務士個人情報保護事務所 認証番号 第111246号
  • ROBINS掲載事業者
  • ROBINS確認者

ページトップヘ