コラム・レポート

2017-12-23

残業拒否や自主残業をすることはできるのか?

動画ブログ

 

忙しいので社員に残業をお願いしたところ、「プライベートを大切にしたい」と残業を拒否する社員がいた場合、社員の言うとおり残業を命じることは出来ないのでしょうか?それとも職権で残業を命じることが出来るのでしょうか?

反対に、仕事をお願いしていないのに、遅くまで会社で残業をしている社員には残業代を払うべきなのでしょうか?
熱心に仕事をしてくれるのは有り難いのですが、残業代のことが頭をよぎります。会社として、どこまで言って良いのか解説をしていきます。

人事のことでお悩みがあればお気軽にご相談ください。

お問い合わせ・ご相談はこちらから のコピー

TEL:03-3791-1181 受付時間 9時30分~18時まで(土日祝日除く)

ご相談フォーム
  • 賃金制度を見直す|社労士事務所の賃金制度改定応援サイト
  • 給与計算のアウトソーシング|中小企業のための給与計算
  • 事例で学ぶ労務管理研修
  • Human Innovation
  • 社会保険労務士個人情報保護事務所 認証番号 第111246号
  • ROBINS掲載事業者
  • ROBINS確認者

ページトップヘ