コラム・レポート

2014-11-10

教育訓練給付金の支給条件が変更されています

助成金情報 法改正情報

平成10年度から「教育訓練給付制度」が設けられていますが、平成26年10月から「一般教育訓練給付金」と「専門実践教育訓練給付」に分かれました。大きなポイントとしては、=============★従来の教育訓練給付金は「一般教育訓練の教育訓練給付金」として、引き続き実施。⇒教育訓練経費の20%(上限10万円)が給付されます。★「専門実践教育訓練の教育訓練給付金」がスタート。⇒厚生労働大臣の指定を受けた専門的・実践的な教育訓練を受講する際に、教育訓練経費の40%(年間上限32万円)にあたる給付を最大3年間受けられます。=============年間最大32万円を3年給付されますので、最大で96万円が受給できるのですが、・基準をクリアできない場合は支給されない、・訓練期間中は6か月ごとに申請を行わないとならないなど、制約条件もあります。教育訓練給付金(政府広報オンライン)http://www.gov-online.go.jp/useful/article/201408/1.html===情報・記載内容は正確を期して提供し、誤りなどがないよう注意・確認の上、編集されていますが、不完全な記述や誤...

続きを読む »

2014-11-07

定期健康診断の再検査を社員に受診させる義務は会社にあるか

労務管理のQ&A

▼ある経営者の方から、このような質問をいただきました。年1回の定期健康診断で、再検査や精密検査が必要という結果を受けても、受診しようとしない社員がいます。会社としては、社員の健康に配慮し、検査を受診させたいと考えていますが、どのように対応すればよいでしょうか。 ▼再検査・精密検査とも、会社には受診さ...

続きを読む »

人事のことでお悩みがあればお気軽にご相談ください。

お問い合わせ・ご相談はこちらから のコピー

TEL:03-3791-1181 受付時間 9時30分~18時まで(土日祝日除く)

ご相談フォーム
  • 賃金制度を見直す|社労士事務所の賃金制度改定応援サイト
  • 給与計算のアウトソーシング|中小企業のための給与計算
  • 気付き日報
  • Human Innovation
  • 社会保険労務士個人情報保護事務所 認証番号 第111246号
  • ROBINS掲載事業者
  • ROBINS確認者

ページトップヘ