コラム・レポート

2020-03-24

厚生年金保険料等の猶予制度をご存知ですか?

厚生労働省の公表情報 社会保険&労働保険

コロナウィルスの影響による経済活動の停滞起きており、中小企業にとって深刻な問題となっています。金融機関からの運転資金の融資だけでは資金繰りが厳しい企業もあると思います。 厚生年金保険料は一定の条件を満たした場合、保険料の納付を猶予してもらうことができます。 以下の「全て」の申請要件に該当することが必要です ① 厚生年金保険料等を一時に納付することにより、事業の継続等を困難にするおそれがあると認められること ② 厚生年金保険料等の納付について誠実な意思を有すると認められること ③ 納付すべき厚生年金保険料等の納期限から6か月以内に申請されていること ④ 換価の猶予を受けようとする厚生年金保険料等より以前の滞納又は延滞金がないこと ⑤ 原則として、猶予を受けようとする金額に相当する担保の提供があること これは、「免除」ではなく「猶予」ですので、いずれは納付しなければなりませんし、申請にあたっては財産状況を報告しなければなりませんが、喫緊の資金繰りの選択肢としてご紹介します。 https://www.nenkin.go.jp/service/kounen/jigy...

続きを読む »

2020-03-02

雇用調整助成金、支給対象が拡大!製造業も対象に?

厚生労働省の公表情報 助成金

...

続きを読む »

2020-02-25

新型コロナウイルス感染症 雇用調整助成金が受けられる?

厚生労働省の公表情報 助成金

 先日、新型コロナウイルス感染拡大の影響で、3月に行われる東京マラソン一般ランナー参加中止が発表されましたね。その他イベント等の中止が続いており、出掛け控えや旅行のキャンセルをされた方も多いのでは?  そんな中、厚生労働省はこのほど、観光業界の一部企業などを対象に、雇用調整助成金の特例を設けました。...

続きを読む »

2020-02-10

令和元年 放課後児童クラブの実施状況

厚生労働省の公表情報

放課後児童健全育成事業(放課後児童クラブ)の実施状況...

続きを読む »

2020-02-03

治療と仕事の両立支援

厚生労働省の公表情報

 「不治の病」とされていたがん等の疾病においても診断技術や治療方法の進歩により生存率が向上し、「長く付き合う病気」に変化しつつあり 、労働者が病気になったからと言って、すぐに離職しなければならないという状況が必ずしも当てはまらなくなってきています。  しかしながら、疾病や障害を抱える労働者の中には、...

続きを読む »

2020-01-25

「グッドキャリア企業アワード2019企業向けセミナー」を開催

厚生労働省の公表情報

厚生労働省では、「グッドキャリア企業アワード2019企業向けセミナー」を1月27日(月)に大阪で開催します。 このセミナーは、従業員の自律的なキャリア形成支援の方策などを広く周知することで、キャリア形成支援の重要性について普及・定着させることを目的に実施するものです。 詳細については、厚生労働省ウェ...

続きを読む »

2020-01-06

パワーハラスメント対策

厚生労働省の公表情報

パワーハラスメント対策が法制化(労働施策総合推進法の改正)され、パワーハラスメントの防止のために、雇用管理上必要な措置を講じることが事業主の義務になります。 職場におけるハラスメントを防止するために、事業主が雇用管理上講ずべき措置が、法及び指針に定められています。事業主はこれらを必ず実施しなければな...

続きを読む »

2019-12-30

「過重労働解消相談ダイヤル」の相談結果を公表

厚生労働省の公表情報

~「長時間・過重労働」に関する相談が90件(33.4%)で最多~ 厚生労働省が、11月の「過重労働解消キャンペーン」の一環として10月27日(日)に実施した「過重労働解消相談ダイヤル※」の相談結果を公表しましたす。 今回の無料電話相談「過重労働解消相談ダイヤル」には、合計で269件の相談が寄せられま...

続きを読む »

アーカイブ

人事のことでお悩みがあればお気軽にご相談ください。

お問い合わせ・ご相談はこちらから のコピー

TEL:03-3791-1181 受付時間 9時30分~18時まで(土日祝日除く)

ご相談フォーム
  • 賃金制度を見直す|社労士事務所の賃金制度改定応援サイト
  • 給与計算のアウトソーシング|中小企業のための給与計算
  • 事例で学ぶ労務管理研修
  • 労務監査&労働条件審査
  • 社会保険労務士個人情報保護事務所 認証番号 第111246号
  • ROBINS掲載事業者
  • ROBINS確認者

ページトップヘ