コラム・レポート

2018-12-17

70歳以上の就業が増えています

行政等の公表情報

中小企業と大企業の両方で70歳以上まで働ける制度を整える企業が増えていることが 厚生労働省の調査で明らかになりました。 70歳以上まで働ける制度のある企業割合は25.8%と前年の結果を3.2ポイント上回りました。 企業規模別では、中小企業:26.5%(前年比3.1ポイント増) 大企業20.1%(前年比4.7ポイント増)と 中小企業、大企業ともに増加しています。...

続きを読む »

2018-12-14

過重労働解消相談ダイヤルの相談結果

行政等の公表情報

厚生労働省では、11月の「過重労働解消キャンペーン」の一環として11月4日(日)に「過重労働解消相談ダイヤル」を実施していたのをご存知ですか? 今回の無料電話相談「過重労働解消相談ダイヤル」の相談結果をまとめた情報を公表しており、合計で501件の相談が寄せられました。相談内容としては下記概要のとおり...

続きを読む »

2018-12-10

平成29年の年次有給休暇取得率は51.1%

行政等の公表情報

厚生労働省が平成30年就労条件総合調査の結果を公表し、平成29年の年次有給休暇の取得率は51.1%だったことがわかりました。   前年の49.4%から1.7ポイント増加で、50%台を回復したのは平成11年の50.5%以来、18年ぶりだそうです。 1年間に企業が付与した年次有給休暇の日数は労...

続きを読む »

2018-12-07

10連休法案が衆院で可決

行政等の公表情報

皇太子さまが天皇に即位される来年5月1日などを1年限りの祝日とする法案が、衆議院本会議で賛成多数で可決されました。 この法案は、天皇陛下が来年4月30日に退位されるのに伴い、皇太子さまが天皇に即位される翌5月1日と即位を内外に宣言する、「即位礼正殿の儀」が行われる来年10月22日を1年限りの祝日とす...

続きを読む »

2018-12-03

2040年度の社会保障給付費

行政等の公表情報

政府が2040年を見据えた社会保障の将来見通しを公表しました それによると、高齢者人口がピークになる同年度の社会保障給付費は 約190兆円となり、現在の1.6倍に増加すると推計しました。 医療は約68.5兆円で1.7倍、介護は25.8兆円で2.4倍、年金は73.2兆円で1.3倍に増える見通しです。 ...

続きを読む »

2018-11-29

平成30年 初任給の結果が発表されました(賃金構造基本統計調査)

行政等の公表情報

厚生労働省は、「平成30年賃金構造基本統計調査(初任給)」の結果を公表しました。   初任給とは 通常の所定労働時間、日数を勤務した新規学卒者の6月分所定内給与額(所定内労働時間に対して支払われる賃金であって、基本給のほか諸手当が含まれているが、超過労働給与額は含まれていない)から通勤手当を除いたも...

続きを読む »

2018-11-26

新入社員の75.9%が残業少ない職場を望む

行政等の公表情報

  日本生産性本部が2018年度新入社員の春の意識調査を公表しました。 それによると、新入社員が望む職場は 「残業が少なく、平日でも自分の時間を持て、趣味などに時間が使える職場」 が75.9%となり、過去最高を更新しました。 また「自分のキャリアプランに反する仕事を、我慢して続けるのは無意...

続きを読む »

2018-11-22

平成30年「高年齢者の雇用状況」集計結果が公表されました

行政等の公表情報

厚生労働省では、過去1年間(平成29年6月1日から平成30年5月31日)の「高年齢者の雇用状況」の集計結果を公表しました。   【集計対象 全国の常時雇用する労働者が31人以上の企業156,989社】 ●65歳までの雇用確保措置のある企業は、99.8%  ※雇用確保措置   定年を満65歳未満に定め...

続きを読む »

アーカイブ

人事のことでお悩みがあればお気軽にご相談ください。

お問い合わせ・ご相談はこちらから のコピー

TEL:03-3791-1181 受付時間 9時30分~18時まで(土日祝日除く)

ご相談フォーム
  • 賃金制度を見直す|社労士事務所の賃金制度改定応援サイト
  • 給与計算のアウトソーシング|中小企業のための給与計算
  • 事例で学ぶ労務管理研修
  • 労務監査&労働条件審査
  • 社会保険労務士個人情報保護事務所 認証番号 第111246号
  • ROBINS掲載事業者
  • ROBINS確認者

ページトップヘ