コラム・レポート

2019-10-11

時間外労働の上限規制を猶予される事業・業務

厚生労働省の公表情報 法改正

時間外労働の上限規制の適用が2019年4月から(中小企業は2020年4月から)導入されています。厚生労働省などが作成したパンフレット【時間外労働の上限規制、わかりやすい解説】には 長時間労働は、健康の確保を困難にするとともに、仕事と家庭生活の両立を困難にし、少子化の原因、女性のキャリア形成を阻む原因、男性の家庭参加を阻む原因となっています。長時間労働を是正することによって、ワーク・ライフ・バランスが改善し、女性や高齢者も仕事に就きやすくなり労働参加率の向上に結びつきます。 との記載があります。資料を読み進めていくと、『上限規制の適用が猶予・除外となる事業・業務があります』と記されており、建設事業・自動車運転の業務・医師については5年間の猶予がされ、2024年3月31日までは上限規制は適用されず、2024年4月1日以降にはそれぞれにおいて別途取扱いが定められています。(医師は今後省令で定めるとされています) 上記の事業・業務のほかに『鹿児島県及び沖縄県における砂糖製造業』も上限規制の適用が猶予されています。なぜ、農業や食品の製造業は他にもさまざまな種類がある中で、一定地域の製糖業だけが...

続きを読む »

2019-09-11

働き方改革関連法に関しまして

人事管理&賃金 法改正

この度、厚生労働省は働き方改革に関しまして、多くの職場にと組んで頂く為、働き方改革の意義の動画を公開致しました。 事業節や労働者の皆様に内容をしっかり理解していただき、皆さんの職場がよりよいものに変化していく事を私達も望んでおります。 下記特設サイトより是非ご覧ください。 https://www.m...

続きを読む »

2019-08-15

「管理監督者だから残業代は不要」という思い込み、ありませんか?

厚生労働省の公表情報 給与計算 法改正

労働時間や残業代に対して関心を持つ労働者が増えています。 2019年4月から管理監督者(労基法 41 条 2 号)の労働時間を把握することが企業に義務付けられました。 https://www.tohoren-tokutaikyo.or.jp/news/pdf/20180918roumu.pdf 参照...

続きを読む »

2019-07-25

被扶養者に国内居住要件

■テーマ別 他行政機関(他省庁&労働局等)の公表情報 ■発信元別 法改正

令和2年4月から、被扶養認定における国内居住要件が追加されることとなります。具体的には以下です。 ○健康保険の被扶養者の認定において原則として国内に居住しているという要件を導入・被扶養者の要件に日本に住所を有する者であることを追加する・留学生その他の日本に住所を有しないもののうち、日本に生活の基礎が...

続きを読む »

2019-07-02

働き方改革 大企業のしわ寄せ防止総合対策へ

法改正

厚生労働省と中小企業庁および厚生取引委員会は、大企業の働き方改革のしわ寄せで下請の中小企業の労働環境が悪化しないようにする為、連携して対策強化に乗り出します。 中小企業での時間外労働の上限規制が始まる来年4月に向けて集中的な取組みを実施する考え。 現在でも、大企業が時間外労働の削減などの働き方改革を...

続きを読む »

2019-06-27

第198回通常国会で成立した法律(労務管理に関する改正)

厚生労働省の公表情報 法改正

第198回通常国会で、厚労省関係の法改正として以下のものがありました。人事労務でチェックが必要な改正を挙げてみました 改正健康保険法 マイナンバーカードが健康保険証として利用可能に https://www.mhlw.go.jp/content/12601000/000469066.pdf   改正障...

続きを読む »

2019-05-10

社会保障協定の進捗について

厚生労働省の公表情報 社会保険&労働保険 法改正

社会保障協定とは、 国際的な交流が活発化する中、企業から派遣されて海外で働くことや、将来を海外で生活される方が年々増加しています。海外で働く場合は、働いている国の社会保障制度に加入をする必要があり、日本の社会保障制度との保険料と二重に負担しなければならない場合が生じています。また、日本や海外の年金を...

続きを読む »

2019-04-04

【#4 改正労働基準法に関するQ&Aが発表されました】

厚生労働省の公表情報 法改正

改正労働基準法に関するQ&Aからフレックスタイム制についての質問内容と厚労省の回答をお伝えします。 (Q)フレックスタイム制のものとで休日労働を行った場合、割増賃金の支払いや時間外労働の上限規制との関係はどのようになりますか。 (A)フレックスタイム制のものとで休日労働を行った場合には、その...

続きを読む »

アーカイブ

人事のことでお悩みがあればお気軽にご相談ください。

お問い合わせ・ご相談はこちらから のコピー

TEL:03-3791-1181 受付時間 9時30分~18時まで(土日祝日除く)

ご相談フォーム
  • 賃金制度を見直す|社労士事務所の賃金制度改定応援サイト
  • 給与計算のアウトソーシング|中小企業のための給与計算
  • 事例で学ぶ労務管理研修
  • 労務監査&労働条件審査
  • 社会保険労務士個人情報保護事務所 認証番号 第111246号
  • ROBINS掲載事業者
  • ROBINS確認者

ページトップヘ