コラム・レポート

2021-02-08

36協定届があたらしくなります

厚生労働省の公表情報

2121年4月より、36協定(時間外・休日労働に関する協定届)の様式が新しくなります。

見直しの目的は、かねてからの手続きのデジタル化に加え、新型コロナウイルス感染防止を踏まえ、これを契機としたアナログ行政の全廃、テレワークの定着・普及、そして生産性向上などが挙げられます。

主な変更点は以下の2点です。

新設:36協定届の協定当事者に関するチェックボックス
削除:36協定届における労使の押印欄

2021年3月31日までは、新旧どちらの様式でも受付をしており、
2021年4月1日以降は新様式での提出となりますのでご注意ください。

詳しくは下記「厚生労働省」websiteにてご確認ください。

https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000148322_00041.html
https://www.mhlw.go.jp/content/000708408.pdf

アーカイブ

人事のことでお悩みがあればお気軽にご相談ください。

お問い合わせ・ご相談はこちらから のコピー

TEL:03-3791-1181 受付時間 9時30分~18時まで(土日祝日除く)

ご相談フォーム
  • アイプラスHRコンサルティング株式会社
  • 賃金制度を見直す|社労士事務所の賃金制度改定応援サイト
  • 給与計算のアウトソーシング|中小企業のための給与計算
  • 事例で学ぶ労務管理研修
  •        
  • 社会保険労務士個人情報保護事務所 認証番号 第111246号

ページトップヘ