コラム・レポート

2020-09-08

「副業・兼業の促進に関するガイドライン」を改定

厚生労働省の公表情報

~ 副業・兼業の場合における労働時間管理等についてルールを明確化 ~

厚生労働省は、このほど「副業・兼業の促進に関するガイドライン」(平成30年1月策定)を改定した。

副業・兼業については、「働き方改革実行計画」(平成29年3月28日働き方改革実現会議決定)において、複数の事業所で働く方の保護等の観点や副業・兼業を普及促進させる観点から、労働時間管理及び健康管理の在り方等について検討を進めることとされていた。
これを踏まえ、厚生労働省では、労働政策審議会労働条件分科会及び安全衛生分科会において、副業・兼業の場合における労働時間管理・健康管理について検討を行ってきた。

本ガイドラインの改定により、副業・兼業の場合における労働時間管理及び健康管理についてルールが明確化される。厚生労働省では、企業も労働者も健康を確保しながら安心して副業・兼業を行うことができるよう、本ガイドラインの周知を図っていく。

詳しい内容は、厚生労働省ウェブサイトをご確認ください。

https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_13266.html

アーカイブ

人事のことでお悩みがあればお気軽にご相談ください。

お問い合わせ・ご相談はこちらから のコピー

TEL:03-3791-1181 受付時間 9時30分~18時まで(土日祝日除く)

ご相談フォーム
  • 賃金制度を見直す|社労士事務所の賃金制度改定応援サイト
  • 給与計算のアウトソーシング|中小企業のための給与計算
  • 事例で学ぶ労務管理研修
  • 労務監査&労働条件審査
  • 社会保険労務士個人情報保護事務所 認証番号 第111246号

ページトップヘ