コラム・レポート

2019-09-04

雇用保険制度が変わります

求人・雇用 社会保険&労働保険 人事管理&賃金

雇用保険とは、従業員の雇用の安定や促進を目的として作られた保険制度です。

(労働者を雇用する事業は、原則として強制的に適用されます)

内容としましては

 

・傷病手当

・日雇労働求職者給付金

・就業促進手当

・高年齢雇用継続給付

・育児休業給付

・介護休業給付

など、多岐に渡り、社会に働きかけています。

 

そんな雇用保険制度ですが、平成29年1月1日以降

65歳以上の方は雇用保険の適用除外となっておりますが

平成32年度より64歳以上の方も雇用保険料の徴収が

始まります。今まで徴収をされていなかった方が

再度徴収が始まる事により

別途届出等があるようですので、改めてご案内いたします。

 

現在、65歳以上の労働者がいらっしゃる事業所様は

十分、お気をつけください。

 

アーカイブ

人事のことでお悩みがあればお気軽にご相談ください。

お問い合わせ・ご相談はこちらから のコピー

TEL:03-3791-1181 受付時間 9時30分~18時まで(土日祝日除く)

ご相談フォーム
  • 賃金制度を見直す|社労士事務所の賃金制度改定応援サイト
  • 給与計算のアウトソーシング|中小企業のための給与計算
  • 事例で学ぶ労務管理研修
  • 労務監査&労働条件審査
  • 社会保険労務士個人情報保護事務所 認証番号 第111246号
  • ROBINS掲載事業者
  • ROBINS確認者

ページトップヘ