コラム・レポート

2020-02-25

新型コロナウイルス感染症 雇用調整助成金が受けられる?

厚生労働省の公表情報 助成金

 先日、新型コロナウイルス感染拡大の影響で、3月に行われる東京マラソン一般ランナー参加中止が発表されましたね。その他イベント等の中止が続いており、出掛け控えや旅行のキャンセルをされた方も多いのでは?

 そんな中、厚生労働省はこのほど、観光業界の一部企業などを対象に、雇用調整助成金の特例を設けました。従業員の雇用維持が目的で、返済は不要。

 今回の対象は「日本・中国間の人の往来の急減により影響を受ける事業主」となっており、想定される企業は、中国からのツアーがキャンセルとなった観光バス会社や旅館・ホテル、中国向けのツアーの取り扱いができなくなった旅行会社などが挙げられます。なお特例措置は、2020年1月24日にさかのぼって休業等計画届の提出が可能で、提出期限も2020年3月31日までとなっています。

 もうすぐ桜が咲くシーズン。インバウンド需要が期待される季節到来です。ゆっくりとお花見を楽しめるよう、安全面そして経済面からも、感染症拡大の早期終息を祈るばかりです。

詳しい助成金の内容は、下記厚生労働省ウェブサイトをご確認ください。

https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_09477.html

アーカイブ

人事のことでお悩みがあればお気軽にご相談ください。

お問い合わせ・ご相談はこちらから のコピー

TEL:03-3791-1181 受付時間 9時30分~18時まで(土日祝日除く)

ご相談フォーム
  • 賃金制度を見直す|社労士事務所の賃金制度改定応援サイト
  • 給与計算のアウトソーシング|中小企業のための給与計算
  • 事例で学ぶ労務管理研修
  • 労務監査&労働条件審査
  • 社会保険労務士個人情報保護事務所 認証番号 第111246号

ページトップヘ