コラム・レポート

2016-03-31

「雇用保険等の一部を改正する法律」が可決・成立しました

法改正情報

3月29日、雇用保険の適用拡大やマタハラ防止、介護休業制度の見直し等を盛り込んだ「雇用保険等の一部を改正する法律」が参議院で可決・成立しました。内容は下記の通りです。 ⑴失業等給付に係る保険料率の見直し(平成28年4月1日施行)・一般の事業         11/1000・農林水産・清酒製造の事業  13/1000・建設の事業         14/1000 ⑵育児休業・介護休業等に係る制度の見直し⑶高齢者の希望に応じた多様な就業機会の確保および就労環境の整備⑷その他・妊娠した労働者等の就業環境の整備・雇用保険の就職促進給付の拡大 詳細はこちらをご覧ください。http://www.mhlw.go.jp/topics/bukyoku/soumu/houritu/190.html ...

続きを読む »

2016-03-29

「アルバイトの労働条件を確かめよう!」キャンペーンを全国で実施

行政等の公表情報

アルバイトを始める新入学生が多い4月から7月まで全国の大学生等を対象に、厚生労働省では、アルバイトを始める前に労働条件の確認を促すことなどを目的とした「アルバイトの労働条件を確かめよう!」キャンペーンを実施します。   学生がアルバイトをする際、事業主の労働基準法違反などにより、トラブルに巻き込まれ...

続きを読む »

2016-03-25

2016.03.25役付手当の支給状況

事務所通信

目黒の社労士の「気付き通信」第54号(PDF)...

続きを読む »

2016-03-25

厚生労働大臣が定める現物給与の価額の一部が改正されます

行政等の公表情報

労働保険徴収法等により、報酬、賞与又は賃金のうち金銭又は通貨以外のもので支払われる場合(現物給与)の価格は、厚生労働大臣が定めることとされています。このたび、厚生労働大臣告示により現物給与の価格が改定され、平成28年4月1日 から適用されます。   詳細はこちらをご覧ください。 http:...

続きを読む »

2016-03-24

平成28年3月新規学校卒業者の求人初任給調査結果

調査・レポート

 都内各公共職業安定所が受理した平成28年3月中学校・高等学校・短大(高専を含む)・大学(大学院)・専修学校等卒業者に対する学卒求人の初任賃金状況を調査し取りまとめたものです。   ▼産業別求人初任給格差     ・大学 大学の求人初任給は 203,000円(前年比 0.3%増加) 最も高...

続きを読む »

2016-03-23

都内127企業が割増賃金33億円を遡及支払しました

行政等の公表情報

 東京労働局は、管下18の労働基準監督署(支署)において、時間外・ 休日及び深夜労働に対する割増賃金の支払が適正に行われていないと疑われる企業に対 して監督指導を行いました。その結果、平成26年4月から平成27年3月までの1年間(平成 26年度)において、100万円以上の遡及支払が行われた企業の状況...

続きを読む »

2016-03-23

就業規則の「提出義務10人」 とは正社員のみか?

動画ブログ

  労働基準法では、「常時10人以上の労働者を使用する使用者は、次に掲げる事項について就業規則を作成し、行政官庁に届け出なければならない。」と定められています。 しかし、正社員5人、パート5人の場合は就業規則を届け出る義務が発生するのでしょうか? 今回は就業規則の作成義務について掘り下げて...

続きを読む »

2016-03-19

給与計算期間が短い会社の変動手当の支給方法

労務管理のQ&A 動画ブログ

20日締め、25日払いなど、給与計算期間が短いと給与計算事務の負担が多くなります。 簡単に給与計算の「締日」と「支払日」を変更することは容易ではありませんが、事務負担を軽減する一つの工夫をご紹介いたします。 社会保険労務士法人アイプラスのウェブサイトはこちらhttp://sr-iplus.co.jp...

続きを読む »

人事のことでお悩みがあればお気軽にご相談ください。

お問い合わせ・ご相談はこちらから のコピー

TEL:03-3791-1181 受付時間 9時30分~18時まで(土日祝日除く)

ご相談フォーム
  • 賃金制度を見直す|社労士事務所の賃金制度改定応援サイト
  • 給与計算のアウトソーシング|中小企業のための給与計算
  • 事例で学ぶ労務管理研修
  • Human Innovation
  • 社会保険労務士個人情報保護事務所 認証番号 第111246号
  • ROBINS掲載事業者
  • ROBINS確認者

ページトップヘ