コラム・レポート

2018-08-23

最低賃金を下回っているかどうかを見極める~月給から時間単価を計算する

給与計算 労務管理のQ&A

平成30年10月(予定)より、最低賃金が変更します。 東京は、現行より27円アップの985円(時間)の予定です。 毎月月給で給与を支給している場合、時間単価を計算し、最低賃金を下回っているかどうかを見極める必要があります。 月給から時間単価を計算する方法の代表例を下記に記載します。 【前提ルール】 給与として支給されているものの中で時間単価計算の基礎から除外しなければならないものがあります。 (1) 臨時に支払われる賃金(結婚手当など) (2) 1箇月を超える期間ごとに支払われる賃金(賞与など) (3) 所定労働時間を超える時間の労働に対して支払われる賃金(時間外割増賃金など) (4) 所定労働日以外の日の労働に対して支払われる賃金(休日割増賃金など) (5) 午後10時から午前5時までの間の労働に対して支払われる賃金のうち、    通常の労働時間の賃金の計算額を超える部分(深夜割増賃金など) (6) 精皆勤手当、通勤手当及び家族手当   【代表的な計算式】 ①月給÷②1か月の平均所定労働時間>最低賃金   基本給 1...

続きを読む »

2018-01-26

給与支払報告書の提出はお済みでしょうか?

行政等の公表情報 給与計算

給与支払報告書とは、「個人別明細表」と「総括表」からなり、住民税を計算するために事業所から各従業員の住む市町村へ提出する書類をいいます。 提出先の市区町村は、従業員の平成30年1月1日現在(これより前に退職した方は退職日現在)に居住する市区町村です。 平成30年度(平成29年分)の提出期限は、平成3...

続きを読む »

2017-12-14

年末調整の処理は進んでいますか。

給与計算

人事ご担当者の皆様は年末調整が年内最後の大仕事になるのではないでしょうか。   本日は「これってどう処理するの?」というケースをご紹介します。   《扶養控除申告書》 ■シングルマザーは寡婦じゃない!?   寡婦はその年の12/31時点で   ・夫と死別した人...

続きを読む »

2017-11-02

休日と休暇の違いはご存知ですか?

給与計算

休日と休暇の違いはご存知でしょうか。 そう言われるとよくわからない… という方もいらっしゃるのではないでしょうか。   労働基準法では下記の定義になっています。   ■休日 働く義務のない日 ⇒例)法定休日(法律で定められた休日)、所定休日(会社で定められた休日)   ...

続きを読む »

2016-12-28

賞与支払届の届出を忘れていませんか?

給与計算 社保・労保の手続Q&A

賞与についても健康保険・厚生年金保険の毎月の保険料と同率の保険料を納付することになっています。賞与支払時に保険料を控除した場合、「賞与支払届」を年金事務所へ提出しなければ支給した賞与額が年金事務所に正しく登録されないため、結果将来もらえる年金額が減ってしまうことになります。毎月の社会保険料は年金事務...

続きを読む »

2016-08-06

休職時の社会保険料は・・・?

給与計算 社保・労保の手続Q&A

Q.病気やケガにより休職している人がいるのですが、支払うお給料が日割計算などで少額となってしまうと、社会保険料が天引きしきれずに差引支給額がマイナスとなってしまいます。この金額はどうしたらよいのでしょうか・・・?社長はかわいそうなのでその分がマイナスにならないように支払額を調整すれば?と言っています...

続きを読む »

アーカイブ

人事のことでお悩みがあればお気軽にご相談ください。

お問い合わせ・ご相談はこちらから のコピー

TEL:03-3791-1181 受付時間 9時30分~18時まで(土日祝日除く)

ご相談フォーム
  • 賃金制度を見直す|社労士事務所の賃金制度改定応援サイト
  • 給与計算のアウトソーシング|中小企業のための給与計算
  • 事例で学ぶ労務管理研修
  • 労務監査&労働条件審査
  • 社会保険労務士個人情報保護事務所 認証番号 第111246号
  • ROBINS掲載事業者
  • ROBINS確認者

ページトップヘ