コラム・レポート

2017-12-15

休日と休暇の違い

労務管理のQ&A 動画ブログ

「休日」も「休暇」も「お休み」ですが、法的にはまったく違うものです。 労務管理の視点で考えると、休日と休暇の意味合いは異なり、賃金計算などに影響を与えますので注意が必要です。 「休日」・・・労働義務がもともと課せられていない日 労働基準法第35条(休日) 1.使用者は、労働者に対して、毎週少なくとも1回の休日を与えなければならない。 2.前項の規定は、4週間を通じ4日以上の休日を与える使用者については適用しない。 「休暇」・・・本来労働義務のある日について、労働者の申請により労働を免除される日 例えば、年次有給休暇、産前産後休暇、育児休暇、介護休暇 など   ...

続きを読む »

2017-12-14

年末調整の処理は進んでいますか。

給与計算

人事ご担当者の皆様は年末調整が年内最後の大仕事になるのではないでしょうか。   本日は「これってどう処理するの?」というケースをご紹介します。   《扶養控除申告書》 ■シングルマザーは寡婦じゃない!?   寡婦はその年の12/31時点で   ・夫と死別した人...

続きを読む »

2017-11-02

休日と休暇の違いはご存知ですか?

給与計算

休日と休暇の違いはご存知でしょうか。 そう言われるとよくわからない… という方もいらっしゃるのではないでしょうか。   労働基準法では下記の定義になっています。   ■休日 働く義務のない日 ⇒例)法定休日(法律で定められた休日)、所定休日(会社で定められた休日)   ...

続きを読む »

2017-09-15

ジョブ・カードをご存知ですか?

労務管理のQ&A

■ジョブ・カードとは 「生涯を通じたキャリア・プランニング」及び「職業能力証明」の機能を担うツールです。個人のキャリアアップや、多様な人材の円滑な就職等を促進するために、労働市場インフラとして、キャリアコンサルティング等の個人への相談支援のもと、求職活動、職業能力開発などの各場面において活用するもの...

続きを読む »

2017-06-14

アルバイトにも有給休暇を与えなければならい?

労務管理のQ&A 動画ブログ

  「有給休暇」はパートさんやアルバイトにも与える必要があるのでしょうか? 仮に、有給休暇を与えなければならない場合であっても、週3日勤務や1日4時間勤務といったように、フルタイムで働く正社員よりも短い時間しか働いていないにも関わらず、フルタイムで働く社員と同じ日数の有給休暇をあたえるのは...

続きを読む »

2017-05-31

「管理職」でも残業代の支払が必要?

労務管理のQ&A 動画ブログ

  「課長」や「店長」と言った社内で管理職と言われる人には、残業代を支払っていないというケースがしばしば見られます。 しかし、単に社内で「管理職」と呼んでいる人と、労働基準法で休日時間外の割増賃金の支払いが不要な「管理監督者」と言われる人が、一致しているとは限りません。   もし...

続きを読む »

2016-12-28

賞与支払届の届出を忘れていませんか?

給与計算 社保・労保の手続Q&A

賞与についても健康保険・厚生年金保険の毎月の保険料と同率の保険料を納付することになっています。賞与支払時に保険料を控除した場合、「賞与支払届」を年金事務所へ提出しなければ支給した賞与額が年金事務所に正しく登録されないため、結果将来もらえる年金額が減ってしまうことになります。毎月の社会保険料は年金事務...

続きを読む »

2016-11-30

休職時の社会保険料の精算方法

社保・労保の手続Q&A 動画ブログ

産前産後休業や育児休業ではない休職期間の場合、休職期間中であっても社会保険料は発生します。 休職期間中はお給料が支払われないので、何らかの方法で社会保険料を精算しなければなりません。 どのような方法で社会保険料を精算すれば良いのでしょうか?   社会保険労務士法人アイプラスのウェブサイトは...

続きを読む »

人事のことでお悩みがあればお気軽にご相談ください。

お問い合わせ・ご相談はこちらから のコピー

TEL:03-3791-1181 受付時間 9時30分~18時まで(土日祝日除く)

ご相談フォーム
  • 賃金制度を見直す|社労士事務所の賃金制度改定応援サイト
  • 給与計算のアウトソーシング|中小企業のための給与計算
  • 事例で学ぶ労務管理研修
  • Human Innovation
  • 社会保険労務士個人情報保護事務所 認証番号 第111246号
  • ROBINS掲載事業者
  • ROBINS確認者

ページトップヘ