報酬制度を検討するときには、毎月の給料をベースに考えがちですが年収基準で検討していくことが望ましいです。

「残業代がかかるのであれば、その分を賞与から減額する」など、労働基準法の制限を強くうけず支給額を調整できます。

最新のコラムや法改正情報はコーポレートサイトで公開しています。

Youtubeで労務管理のワンポイントアドバイスを紹介しています。チャンネル登録もお忘れなく!

 

賃金制度を改定する際の検討の流れをご紹介します

制度設計をする時に忘れてはいけないキーワードを紹介します

賃金制度を設計する際に、知っておきたい法律知識を紹介します


賃金制度に関係する、過去の判例を紹介します

賃金制度の改定支援に対する基本的な考え方を説明します

賃金制度設計のサービスメニューと報酬の考え方について説明します