コラム・レポート

2021-04-16

東京都が障害者のテレワークに取り組む企業の支援を開始

他行政機関(他省庁&労働局等)の公表情報 代表&スタッフコラム

東京都は障害者雇用の促進に向けて、初めて障害者のテレワークに取り組む企業をサポートする事業を
開始することを発表しました。
障害者雇用の専門家とテレワーク整備の専門家が連携し、テレワークの導入から運用・定着までを継続的に
支援するとともに業務上必要な機器の導入費用の一部を助成します。
支援期間は令和3年度~令和4年度、職場の障害者のテレワークを初めて推進する企業など10社
(従業員数1,000人未満の中小・中堅企業)を6月30日まで募集しており、
テレワーク機器及び障害特性に応じた就労支援機器の費用が助成されます。
(助成上限110万円、助成率3分の2)
テレワーク環境で働くには特殊なサポートを必要とする障害者対するにケアが十分行き届かず、
他の社員との間に「テレワーク格差」が生まれてしまうケースもあるが、テレワークの導入は
障害のある社員にとって通勤による身体的負担や整備されていないオフィス環境による
ストレスの回避にもつながり、より活躍できる機会が増えることにも期待が持たれます。

https://www.metro.tokyo.lg.jp/tosei/hodohappyo/press/2021/04/15/03.html

アーカイブ

人事のことでお悩みがあればお気軽にご相談ください。

お問い合わせ・ご相談はこちらから のコピー

TEL:03-3791-1181 受付時間 9時30分~18時まで(土日祝日除く)

ご相談フォーム
  • アイプラスHRコンサルティング株式会社
  • 労働トラブル「事例と対策」
  • 賃金制度を見直す|社労士事務所の賃金制度改定応援サイト
  • 給与計算のアウトソーシング|中小企業のための給与計算
  • 社会保険労務士個人情報保護事務所 認証番号 第111246号

ページトップヘ