定額残業代も日割計算するのか

給与計算や賃金制度に、「定額残業代制度」や「固定残業代制度」を導入している企業もあると思います。

定額残業代や固定残業代制度とは、一定時間の残業を見込んで、残業の有無に関わらず、「月○時間分の割増賃金を、定額残業代として○万円支給する」という具合に、一定額の割増賃金を支給する制度です。

この定額残業代制度ですが、月の途中で欠勤をしたということがあった場合は欠勤控除として賃金を控除(天引き)しますが、定額残業代も日割り計算して控除すべきなのでしょうか?

本日は、定額残業代制度の見落としがちな論点をご紹介します。

自分フィギュア作成サービス meni-meはこちら
http://mini-me.jp/

 

 

最新のコラムや法改正情報はコーポレートサイトで公開しています。

 

Youtubeで労務管理のワンポイントアドバイスを紹介しています。チャンネル登録もお忘れなく!

 

 

賃金制度を改定する際の検討の流れをご紹介します

制度設計をする時に忘れてはいけないキーワードを紹介します

賃金制度を設計する際に、知っておきたい法律知識を紹介します



賃金制度に関係する、過去の判例を紹介します

賃金制度の改定支援に対する基本的な考え方を説明します

賃金制度設計のサービスメニューと報酬の考え方について説明します