ロールプレイ形式の研修

労務の知識だけでは、現場で直面するトラブルを解決することは出来ません。また、当事者の言い分を、そのまま聞いていても適切な処置はできません。
従業員との面談では法律の知識だけではなく、声の掛け方や話の展開の仕方などコミュニケーションの機微にも配慮しなければ、円満にトラブルを解決することはできません。

問題社員の向き合い方や指導の仕方について、ロールプレイを通じて学んでいきます。

 

ケース:遅刻・早退が多い社員と、どう向き合うのか?

ある課の社員のAさんは、最近遅刻・早退が多いようです。職場のライン長に確認したところ、このごろ職場の人間関係に悩み、メンタルを発症しているとAさんは言っているようです。しかし一方で、別の社員から週末の繁華街で元気そうに友人と歩いているAさんを目撃したという話も耳にしています。

人事担当者として、Aさんのメンタル問題とどのように向き合い、どのようにAさんを指導していけば良いのでしょうか?

 

ケース:男女関係が持ち込まれた職場の人間関係とどう向き合うのか?