「ブラック企業」と誤解されないための労務管理

概要

未払残業問題など、近年「ブラック企業」が話題になっています。

実は、世間一般の感覚と、労務管理に関する法律の内容に相違があります。正しいだろうと思って運用していても、実は法律違反になっており、意図せずブラック企業と後ろ指をさされてしまうこともあります。

セミナーでは、こういった「ウッカリ」でブラック企業と言われないように、ありがちな落とし穴を、クイズ形式で勉強していきます。

 

講義内容

・「ブラック企業」は対岸の火事ではない
・「ブラック企業」となってしまう、労務管理の落とし穴を知る
・セルフチェックによる、自社の落とし穴を見つける
・「未払い残業問題」の恐ろしさを知る

 

対象者と効果

・経営者・管理者の労務コンプライアンス意識の向上
・人事担当者の、労働基準法に違反となっている業務の改善・労使紛争の予防