給与計算業務のQ&A

給与計算業務のQ&A

このページでは、給与計算業務でありがちなQ&Aをまとめています。

記事を作成した時点での情報をもとに記事を作成しています。法改正情報などは、社会保険労務士法人アイプラスのホームページ(http://sr-iplus.co.jp)の法改正情報等も併せてご確認ください。

 

【給与計算を始めるまえ】

【Q】勤怠管理システム・勤怠管理ソフトはどんなものがあるのでしょうか?

 

【給与計算の準備~支給控除情報の確認~】

【Q】「現住所」とはどこの場所を指すのでしょうか?

【Q】扶養の申告が遅れた時は、さかのぼって給与計算をし直す必要があるのでしょうか?

【Q】扶養控除申告書の回収期限を守らない従業員には、どう対応するべきなのでしょうか?

 

【給与計算の準備~勤怠情報の確認~】

【Q】タイムカードの打刻時間が1分、2分オーバーしてしまっているものも、時間外労働時間に含めて計算するのでしょうか?

【Q】マイカー通勤の非課税はいくらまでになるのでしょうか?電車通勤と同様10万円となるのでしょうか?

【Q】割増賃金の計算の基礎とならない賃金にはどのようなものがありますか?

【Q】「所定内賃金」と「基準内賃金」はどう違うのでしょうか?

 

【給与計算の実行と検算/明細書等の作成】

【Q】10月1日生まれで40歳になる者の介護保険料は、10月分から徴収を開始すればいいのでしょうか?

【Q】退職時の賃金は請求された場合、7日以内に支払う義務があると聞きました。給与計算の業務サイクルの都合上7日間では支給出来なくても手計算をしてでも支払うのでしょうか?

【Q】給与支給日が日曜の場合、翌営業日の月曜日に支給しても構わないでしょうか?

【Q】厚生年金保険料の従業員負担分+事業主負担分の金額と実際の納付額が一致しないのはなぜですか?

【Q】源泉税の特例納付の要件は10名未満と決まっていると聞いています。納付月である1月または7月時点で10名の場合は即時に毎月納付にしなければならないのでしょうか?

 

【年末調整】

【Q】甲欄と乙欄・丙欄は合算できるのでしょうか?

【Q】(年末調整控除額として)国民年金基金の保険料は国民年金に含まれるのでしょうか?

【Q】年の途中で配偶者または扶養親族が死亡した場合、年末調整の対象に含めるべきなのでしょうか?

【Q】市区町村よって住民税の税額は異なるのでしょうか?