【Q】退職時の賃金は請求された場合、7日以内に支払う義務があると聞きました。給与計算の業務サイクルの都合上7日間では支給出来なくても手計算をしてでも支払うのでしょうか?

【Q】退職時の賃金は請求された場合、7日以内に支払う義務があると聞きました。給与計算の業務サイクルの都合上7日間では支給出来なくても手計算をしてでも支払うのでしょうか?

【A】労働基準法第23条で7日以内に支払う義務がありあります。給与計算システムの都合が悪くても、手計算をしてでも支払います。(23条請求)
実際は請求してきても、相談して給与計算時に支払っても良いか相談することになります。