安全・品質向上への取組み

セキュリティー

社会保険労務士法人アイプラスでは、事務手続きや、給与計算をより安全・安定した状態でお客様に提供するために、以下のような取り組みを実施しています。

 

安全への取り組み:環境・インフラの整備

 

■プライバシーマークの取得

10840550_100_JP

弊社は、日本工業規格「JIS Q 15001:個人情報保護マネジメントシステム―要求事項」に適合した、個人情報の取得、利用・提供・委託、保管及び廃棄、開示等要求対応、苦情対応など、個人情報の取り扱いに全般に関するマネジメントシステムを確立しており、第三者認証機関であり、プライバシーマーク制度を運営する一般財団法人日本情報経済社会推進協会(JIPDEC)の直接の審査を受けております。

社会保険労務士法人アイプラス(旧名称 中目黒中小企業社会保険労務士事務所)は、目黒区の社会保険労務士事務所で最初にプライバシーマークを取得した事業所です。

 

■全国社会保険労務士会連合会認証「個人情報保護事務所」

社会保険労務士個人情報保護事務所 認証番号 第111246号

社会保険労務士法人アイプラス(旧名称 中目黒中小企業社会保険労務士事務所)は、全国社会保険労務士会連合会が定める個人情報保護基準を満たしている社会保険労務士事務所に与えられる、個人情報保護事務所の認証を受けています。

 

 

■ROBINS掲載事業者 & 確認者

社会保険労務士法人アイプラス(旧名称 中目黒中小企業社会保険労務士事務所)は、一般財団法人日本情報経済社会推進協会(JIPDEC)のROBINS掲載事業者および確認者です。

ROBINS掲載事業者
ROBINS掲載事業者
 

■BCP対応

弊社は、自然災害などのリスクが発生した際に、重要業務が中断もしくは、影響を最小限に抑えるようよう、事業継続計画(Business continuity planning、BCP)を中小企業庁が推奨する基準で策定しております。

 

■リモートアクセスの制限

お客様からお預かりしているデータを管理しているサーバには、社外からリモートアクセスすることが出来ないようにし、セキュリティーの堅牢性を向上させています。

 

 

■入退室管理

執務スペースは、社員のみしか入室できないよう常時施錠をしています。また、お客様が入室される場合には、日本工業規格「JIS Q 15001:個人情報保護マネジメントシステム―要求事項」を満たす基準で入退室の記録を取得・管理をしています。

 

 

 

品質向上への取り組み:オペレーションの継続的な精査

■業務マニュアルの整備

属人的な判断ミスを防ぐため、業務マニュアルを整備し、業務マニュアルに準拠する形で業務を遂行しています。また、業務マニュアルも定期的に更新・精査を行っています。

140223_給与計算トラブルと対応策MTG  予定表_カレンダー

■ヒヤリ・ハットの収集と共有

人が処理する限りヒューマンエラーは避けられません。事故に至らないヒヤリとした瞬間・ハットした瞬間を記録・共有し、再発防止策を策定し業務フローに反映させています。

 

 

■品質向上の取り組み

ナレッジマネジメントシステムによる、ノウハウの社内共有

グローバル企業である、BNP PARIBAS、KLM航空、ミシュランなど世界212か国、1,800の企業・団体が使用している、Alfresco Software Inc.のナレッジマネジメントシステムを独自に開発し運用・共有しています。

Alfresco_logo

 

■業務工程チェックリスト

業務処理の抜け・モレや手戻りを防ぐため、チェックリストを用いた品質検査を設け、成果物の品質の担保を行っています。

チェックリスト

 

■実務Q&A

業務をする上で出てきた疑問や質問を共有し、業務マニュアルや人材育成のインプットに活用しています。実務のQ&Aを社内で展開することで職員の力量の向上を図り、より高付加価値なサービス・ノウハウの提供を実現しています。

 

■顧客満足度、品質管理チェック

お客様への満足度や品質を管理するため、お客様の業務担当ではない弊社職員が、お客様先に満足度や、サービスの品質に対するご認識・ご意向を定期的に伺い、お客様満足度や業務品質の向上を企図しています。

 


 ■関連項目