コラム・レポート

2017-08-25

平成28年度厚生年金・国民年金の収支決算の概要

行政等の公表情報

厚生労働省は、平成28年度「厚生年金・国民年金の収支決算の概要」を発表しました。

1.厚生年金における平成 28 年度収支決算

歳入  48 兆 7,555 億円

被保険者数の増加や保険料率の引上げによって保険料収入が増加したこと等により、前年度より3兆 5,911 億円増加。

歳出 45 兆 6,595 億円

年金受給者数の増加によって厚生年金の給付費が増加したこと等により、前年度より2兆 7,587 億円増加。

歳入歳出差 3兆 0,960 億円。前年度より 8,324 億円増加。

 

2.国民年金における平成 28 年度収支決算

歳入 4兆 4,309 億円

基礎年金勘定への繰入(基礎年金拠出金)の 増加によって一般会計からの受入(国庫負担)が増加したこと等により、前年度より 1,962 億円増加。

歳出 4兆 3,816 億円

基礎年金給付費の増加によって基礎年金拠出金が増加したこと等により、前年度より2,627 億円増加。

歳入歳出差  493 億円。前年度より664億円減少。

 

3.決算結了後の年金積立金

117兆6,506億円

 

詳しくはこちらをご覧ください。

http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/0000174346.html

 

 

 

人事のことでお悩みがあればお気軽にご相談ください。

お問い合わせ・ご相談はこちらから のコピー

TEL:03-3791-1181 受付時間 9時30分~18時まで(土日祝日除く)

ご相談フォーム
  • 賃金制度を見直す|社労士事務所の賃金制度改定応援サイト
  • 給与計算のアウトソーシング|中小企業のための給与計算
  • 気付き日報
  • Human Innovation
  • 社会保険労務士個人情報保護事務所 認証番号 第111246号
  • ROBINS掲載事業者
  • ROBINS確認者

ページトップヘ