コラム・レポート

2017-03-27

短時間労働者の適用対象が広がります

行政等の公表情報

平成28年10月1日に施行された短時間労働者への社会保険の適用範囲の拡大ですが、平成29年4月1日から、厚生年金被保険者が常時501人以上の企業に勤務する短時間労働者に加え、被保険者数が常時500人以下の企業のうち、労使合意に基づき申出をする事業所または地方公共団体に属する事業所に勤務する短時間労働者も厚生年金保険・健康保険の適用対象となります。

 

※勤務時間・勤務日数が常時雇用者の4分の3未満で、以下の➀~➃全ての要件に該当する方

➀週の所定労働時間が20時間以上

②雇用期間が1年以上

③賃金の月額が8.8万円以上(年収106万円以上)

➃学生は適用除外

 

詳細はこちらをご覧ください。

http://www.nenkin.go.jp/oshirase/taisetu/2016/201609/0516.html

 

 

人事のことでお悩みがあればお気軽にご相談ください。

お問い合わせ・ご相談はこちらから のコピー

TEL:03-3791-1181 受付時間 9時30分~18時まで(土日祝日除く)

ご相談フォーム
  • 賃金制度を見直す|社労士事務所の賃金制度改定応援サイト
  • 給与計算のアウトソーシング|中小企業のための給与計算
  • 気付き日報
  • Human Innovation
  • 社会保険労務士個人情報保護事務所 認証番号 第111246号
  • ROBINS掲載事業者
  • ROBINS確認者

ページトップヘ