コラム・レポート

2018-10-10

マイナンバーが未収録の厚生年金保険被保険者

未分類

現在、基礎年金番号とマイナンバーが結びついている厚生年金保険被保険者(以下「被保険者」という。)については、平成30年3月から住民票の異動情報を取得することにより

氏名・住所変更届等の省略ができます。

 

しかしながら、マイナンバーと基礎年金番号が結びついていない場合は、被保険者の氏名等に変更があった際は、引き続き氏名・住所変更届等を提出する必要があります。

そのため、年金機構より

1.現在、年金機構においてマイナンバーと基礎年金番号が結びつけられていない被保険者(以下「未収録者」という。)をお知らせし、登録されている氏名・住所等の確認 

2.マイナンバーが結びついていない被保険者について個人番号等登録届の提出

を目的として「未収録者の一覧」が事業主宛に送付されます。

 ※未収録者の存在しない事業所には送付されません。

 

今回送付される「未収録者の一覧」に記載されている被保険者は、機構においてマイナンバーの確認ができず、基礎年金番号と結びつけることができていない方です。

※対象者は厚生年金保険被保険者のみであり、被扶養配偶者(国民年金第3号被保険者)は対象としておりません。

 

「未収録者の一覧」が届いたら、

1.氏名・住所等の変更届の提出

(1)「未収録者の一覧」の被保険者の「氏名」「性別」「生年月日」「住所」を確認

(2)「未収録者の一覧」に記載されている情報は、平成30年6月9日時点で機構に登録されている情報ですが、相違している場合、管轄の事務センターに該当の変更届を提出

 

2.個人番号等登録届の提出

「未収録者の一覧」の被保険者について、マイナンバーと基礎年金番号を結びつけるため、以下いずれかの方法により、「個人番号等登録届」を提出します。

 

(1)被保険者本人が直接提出する場合

「未収録者の一覧」に同封されている被保険者向けのリーフレットを被保険者に渡し、

「個人番号等登録届」を年金事務所に提出するよう被保険者本人に案内する。記入後、本人が年金事務所に提出します。

(2)事業主が取りまとめて提出する場合

被保険者に「未収録者一覧」に同封している「個人番号等登録届」をお渡しいただき、記入をご案内ください(事業主の代理記入可能)。

被保険者の「個人番号等登録届」を取りまとめ、「事業主 個人番号等登録届 送付票」にご記入・添付いただき、管轄の事務センターに提出します。

 

参考URL:http://www.nenkin.go.jp/oshirase/topics/2018/20180824.html

アーカイブ

人事のことでお悩みがあればお気軽にご相談ください。

お問い合わせ・ご相談はこちらから のコピー

TEL:03-3791-1181 受付時間 9時30分~18時まで(土日祝日除く)

ご相談フォーム
  • 賃金制度を見直す|社労士事務所の賃金制度改定応援サイト
  • 給与計算のアウトソーシング|中小企業のための給与計算
  • 事例で学ぶ労務管理研修
  • 労務監査&労働条件審査
  • 社会保険労務士個人情報保護事務所 認証番号 第111246号
  • ROBINS掲載事業者
  • ROBINS確認者

ページトップヘ