パート社員に対する就業規則が無い場合はどうなるのか?

▼ある経営者の方から、このような質問をいただきました。

当社の就業規則には、「パート社員の処遇については、別に定めるパート社員就業規則による」との定めがあります。
これまでパート社員を雇用してこなかった為、実際にはパート社員就業規則を作成していませんでした。
最近何名かのパート社員を採用することになりましたが、パート社員就業規則がないのですが、パート社員には正社員の就業規則が適用されてしまうのでしょうか?

▼パート社員就業規則が存在していない以上、正社員の就業規則が適用されてしまいます。
パート社員雇い入れの際に、パート社員就業規則が作成されている場合は当該就業規則が適用されます。
今回のケースですと、パート社員用の就業規則が作成されていないですし、就業規則は事業場全体の労働者に適用されるため、正社員の就業規則が適用されることになります。

正社員用の就業規則の書き方次第ですが、パート社員にも正社員の就業規則が適用される場合、従業員のみに提供していることが多い「賞与」、「慶弔休暇」、「福利厚生」、「社宅」等もパートさんに提供することになりかねません。パート用の就業規則を新規に調製する方法もありますが、正社員用の就業規則に、「パート社員には適用しない」など、一筆加筆する方法も考えられます。
ぜひ、自社の就業規則をチェックしてみてください。

===
情報・記載内容は正確を期して提供し、誤りなどがないよう注意・確認の上、編集されていますが、不完全な記述や誤植が含まれる場合があります。
これらのコンテンツに記載された情報の完全性・正確性および利用結果について完全なる保証を与えるものではございませんので、ご利用は自己責任でお願いいたします。