定期健康診断の再検査を社員に受診させる義務は会社にあるか

▼健康診断の再検査は、会社に受診義務があるか?

年1回の定期健康診断で、再検査や精密検査が必要という結果を受けても、受診しようとしない社員がいます。

会社としては、社員の健康に配慮し、検査を受診させたいと考えていますが、どのように対応すればよいでしょうか。

 

▼再検査・精密検査とも、会社には受診させる義務はない。

会社は、定期健康診断を受診させる義務はありますが、再検査や精密検査については、受診させる義務はありません。

「健康診断結果に基づき事業者が講ずべき措置に関する指針の(5)ハ」で、再検査または精密検査の取り扱いに関して、「再検査又は精密検査は、診断の確定や症状の程度を明らかにするものであり、一般には事業者にその実施が義務付けられているものではない」となっています。

従業員が安心・安全に働ける良い職場環境を作ることと、万一の際にも会社の安全配慮義務を怠っていないことを主張できるよう、

(1)再検査は義務、

(2)受診料は会社負担

(3)報告義務有り

とすることが望ましいです。

 

===
情報・記載内容は正確を期して提供し、誤りなどがないよう注意・確認の上、編集されていますが、不完全な記述や誤植が含まれる場合があります。
これらのコンテンツに記載された情報の完全性・正確性および利用結果について完全なる保証を与えるものではございませんので、ご利用は自己責任でお願いいたします。