労働トラブル対応と労務監査

業種・規模にかかわらず、より正しい労務管理を行うことで、求人訴求力と社内の労働生産性を高め、企業の業績を向上させることが労務監査の目的であると考えています。 おかれている状況・ニーズ・ご予算感など、お客様の事情に応じた必要な監査を受けられるよう、サービスを組み合わせることができるようにしています。

サービスメニュー

  • 労務監査とは何か? 近年ではブラック企業などといった、法令違反に対して厳しい批判が寄せられることや、行政当局としても労働基準法違反について厳格に指導していく姿勢にあります。 働き方改革や労働力人口の減少という時代の傾向も […]

    続き

労務コンプライアンスのコラム

  • 個人事業で社会保険に加入したときには、所属する全員が社会保険に加入できるのでしょうか? 今回の動画では、個人事業の社会保険の任意適用の盲点についてお話をします。 「法人として会社を立ち上げるのか?」それとも、「個人事業と […]

    続き

  • 給与計算や賃金制度に、「定額残業代制度」や「固定残業代制度」を導入している企業もあると思います。 定額残業代や固定残業代制度とは、一定時間の残業を見込んで、残業の有無に関わらず、「月○時間分の割増賃金を、定額残業代として […]

    続き

  • 1日8時間を超えたときに割増賃金を支払うことは誰もが知っています。 それでは、自社では8時間勤務であるが、仕事を掛け持ちをしており、副業を含めて8時­間を超える場合は、割増賃金の支払いは必要になるのでしょうか? 今回は時 […]

    続き

  • 「休日」も「休暇」も「お休み」ですが、具体的にどういった点が異なるのでしょうか? 労務管理の視点で考えると、休日と休暇の意味合いは異なり、賃金計算などに影響を与えます。 今回は、普段あまり意識しない「休日」と「休暇」の違 […]

    続き

  • 働き方改革関連法案(6)36協定の様式変更

    続き